まず豊富な翻訳の種類の基礎的知識を理解する

翻訳の種類の基礎的知識
IT翻訳の特徴

IT翻訳の特徴

翻訳と一口にいっても様々な種類があるので、基礎的知識としてしりましょう。 まずIT翻訳という種類の基礎的知識からご紹介致します。 IT翻訳が一概に全て出来る訳ではなく、その内容は、ソフトウェアの取り扱い説明書や、 オンラインヘルプ、システムの使用書、マーケティング資料、ネットのサイトといった豊富な 種類がある事を基礎的知識として覚えておきましょう。所謂ローカリゼーションという種類も、 この中に含まれています。IT翻訳が翻訳の中の種類の1つとして設立されたのは、 西暦2000年くらいだった事も基礎的知識になります。そのころからネットが普及したのですね。

そういった事があり、関連する翻訳の仕事の量が倍増し、この分野を専門に取り扱っている翻訳会社も、 凄い勢いで増えてきた事を基礎的知識として覚えましょう。国内でもIT翻訳を専門とした有力な 翻訳会社があり、最近では、国際間競争もとても激しいものとなってきています。種類をあげるなら 中国とインドの翻訳会社が日本語の翻訳に手を出したりしているという事も基礎的知識になります。

IT翻訳を専門としている、翻訳会社の主なクライアントの企業の種類は、外資系や、大手のITメーカーや、 国内のIT企業となっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。各社が新製品を続々とリリースし、 そのたびに大量の翻訳文章が必要になる種類なので、翻訳会社にとっても、かなり安心できる契約先と なっているということも基礎的知識になります。そういった事が収入に繋がっているのですね。

反対にいうとIT翻訳の世界では、ソフトウェアのマニュアルという種類を筆頭に旧版文書の使いまわしの 比率がとても高い文書がかなり多くあるので、翻訳のメモリの普及を、いち早く進行する事が可能と なっていて、大幅な効率化で成功した事を基礎的知識として覚えておきましょう。現在では、 翻訳メモリを使用していない翻訳の種類は、ほとんどないという所まで来ている事を基礎的知識として 覚えておきましょう。もちろんどの言語かによって需要や難易度、また報酬や競争率などが大きく異なってくるのは 言うまでもありません。


相互リンク
http://www.magfine.co.jp/magnetjapan/user_data/neodymium.php
http://i-eigo.net/
http://www.posting-tokyo.jp/

文芸翻訳と産業翻訳

文芸翻訳と産業翻訳

文芸翻訳と産業翻訳という翻訳の種類があることを基礎的知識として、覚えておきましょう。まず、 翻訳企業はとても大きく、種類としては文業翻訳と産業翻訳にわけれることがあるのも基礎的知識になります。 文芸翻訳と一般の人が聞けば、文芸に関する翻訳のイメージを思い浮かべる事があるようですが、翻訳の仕事量や 種類と、翻訳者の数でいうと圧倒的に産業翻訳がとても多いということを、基礎的知識として覚えておきましょう。

通常翻訳エージェントが扱う翻訳の種類が産業翻訳が、主になり、文芸翻訳については、 通常の翻訳エージェントに登録し、仕事が回っている事がないというのも基礎的知識になります。 更に、GLOVAでは、現在の所、文芸翻訳の翻訳者、つまり文芸翻訳の種類であれば、呼び方を区別し、 単 に翻訳家という場合が多くあることを基礎的知識として覚えておきましょう。 通常は翻訳というと、どの翻訳家に頼んでも、同じ仕事をしてもらえると思われがちがちですが、実は専門分野があり、得意、不得意、などが 存在するのです。

翻訳の種類の文芸翻訳は、漠然となりたいと思っている人が沢山いるのに対して、需要は産業翻訳と比較し、 とても少ない種類となっているのです。文芸翻訳でプロの翻訳者になれるのは、先の重要数の関係もありますが、 非現実的名ほど、とても狭い門となっています。イメージとしては、歌手や野球選手になるのと、 同様の感覚といえるのを基礎的知識として押さえておきましょう。

ただ、実際に、文芸翻訳家として、仕事をこなす人もいるので、可能性はゼロではないということを基礎的知識として 覚えておきましょう。ただ、実際に現実的に、翻訳を職業の種類で選択するのであれば、産業翻訳者を志望した方が、 将来的にも安定しているのではないでしょうか。この2つの翻訳の種類では、メリットとデメリットが 大きく異なっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。知らずに選んでしまうと、後で後悔してしまうかも しれません。途中まで勉強して実は自分のなりたかった翻訳の分野でなかった、では悔やんでも悔やみきれませんよね。


相互リンク
http://www.tanteisan.com/
http://www.jitsuin-senka.com/
http://www.sougi-sos.com/saijou/saitama/tokorozawashi-saijou/

出版翻訳の仕事

出版翻訳の仕事

出版翻訳という種類の翻訳の基礎的知識を紹介していきます。まず、海外の著作物を、日本で出版する事を 重点に置いたのが、出版翻訳となっている事を基礎的知識として覚えておいてください。 仕事の発注は、出版社となりますが、出版翻訳は編集プロダクションという種類のエージェントが間に入る可能性も あることを、基礎的知識として覚えておいてください。

仕事を受けたのちに、一冊の本を預かって、決められた期間内に、自宅での翻訳を行うということが 基礎的知識になります。更に、複数で共訳するといった種類の翻訳もあるのも基礎的知識です。 そのような翻訳以外にも、出版社が海外の著作物を、日本で出版する際に、検討する為に、原書を読み、 あらすじ、感想のレポートをまとめる際のリーティングといった種類の仕事がある事も基礎的知識になります。

出版翻訳という種類の翻訳では、作品のテーマを正しく理解し、対象読書という方法で翻訳を行っていく事を、 基礎的知識として覚えておきましょう。更に、原作にふさわしい日本語で、表現する表現力が必要になるのです。 そのような内容によって、読者が成熟しているケースがあるので、翻訳者の力が必要になる種類であるというのも 基礎的知識です。種類によって、様々な表現方法があるということですね。

更に、最終的表現となっている日本語を評価されることにも繋がるので、文章力が大切な種類となる翻訳に なるののも基礎的知識です。すぐに実力がつけられる種類の翻訳ではないのですが、自分の言葉で、日本の読者に感動を 伝えられる喜びが分かるのであれば、出版翻訳はあなたに向いているかもしれないということを、 基礎的知識として覚えておきましょう。もちろん初めから才能がなくてもしっかりと練習と経験を積んでいけば、能力はあとからついてきますので、 あきらめずに経験を積むことも大事です。挫折しそうになるかもしれませんが、修行段階で挫折しては絶対に 翻訳家にはなれません。翻訳家になっても、翻訳学校で新たな分野を勉強していく必要のある職種ですので、かなり大変です。


相互リンク
無料法律相談
http://www.nekogoods.com/
http://www.wakida8.com/

実務翻訳について

実務翻訳について

実務翻訳の仕事の種類の基礎的知識について、紹介していきます。この種類の翻訳は、ビジネスの現場で、とても大切で、 様々な種類のドキュメントを翻訳するのが、実務翻訳という仕事で、またの名を産業翻訳と言っているのも 基礎的知識です。世界中にある、様々な企業が、それぞれ行う企業活動、そういった事から様々なビジネスがあるということを 基礎的知識として覚えておきましょう。

更に、その種類と量の豊富さから、翻訳の需要がとても高いということを基礎的知 識として覚えておきましょう。 更に、和訳のみでなく、英訳が求められるケースが最近増加して います。通常のビジネスレターから、 制約会社といった場所で求められる、専門性が高い資料までも、とても多 くの種類の文章が翻訳対象と なっている事を基礎的知識として覚えておえてきましょう。和訳、英訳は同じ英語から派生している翻訳 なのですが、翻訳会社では別々に翻訳者達は講習を受けることになっています。特に英訳はスキルが必要になるので、 この分野に携わっている人達は和訳の翻訳家の人達より多くなっています。ただ和訳にしても英訳にしても、かなりのレベルが大元に 必要なのは間違いありません。

翻訳する上で、必要となる事歯、其の業界で、通用するくらいの常識と、専門知識が必要となる 種類である事を、基礎的知識として覚えておきましょう。更に、学習中から、目指す専門分野をの知識を 取入れる必要がある事も基礎的知識になります。効率よく仕事を、取り組む準備が必要になる 種類となっている事を、覚えておいてください。

実務翻訳者になるには、フリーランサーとして、翻訳会社に登録し、それから仕事を受けるということを 基礎的知識として、覚えておきましょう。最初に求人に応募し、トライアルを受けたのちに、 合格するといったプロセスが基本です。仕事の種類によっては、受けたのちに、納品まで全て自宅で 行うタイプがあるということを基礎的知識として覚えておいて下さい。ただし、翻訳学校など指定された場所に 赴いて、そこで仕事をこなさなければならないこともあることも基礎的知識として必要になってきます。 また、当然のことながら、その分野に関する基礎的知識だけでなく、深い知識がないと仕事にならないのも 現状なのです。ですので、翻訳家といっても、常に学校に通ったり、自主学習などをして、しっかりと 常に勉強していく必要があるのです。翻訳家になるのも大変ですが、なってからもかなりの努力が必要なのです。 どの職業でもそうですが、一生が勉強なのです。甘い気持ちは禁物です。好きでなければ続きませんが、好きだからと 続けられる仕事でもないです。


相互リンク
http://www.js-iijima.jp/
http://www.makcraelarts.com/
http://hiza-center.com/

映像翻訳について

映像翻訳について

映像翻訳という種類の仕事について、基礎的知識をふまえて紹介していきたいと思います。昔は、 海外の情報を取得する手段は、映画や地上はのTV放送、VHSという種類がメインだったことを 基礎的知識として覚えておきましょう。このような事が関係し、映像翻訳と耳に市売れば、劇場公開の翻訳と、 いったイメージがとても強いのではないでしょうか。

ですが、現在、TVのチャンネルが増えた事により、海外のTVドラマや、ドキュメンタリーといった番組、 更にニュースといった映像翻訳が、とても重要視されいる種類で、あるという事を基礎的知識として覚えて おきましょう。更にDVDやブルー例が普及したので、1つの作品に豊富な種類があるということも 基礎的知識になります。

映画で翻訳が行われる種類は、吹き替え、字幕、特殊映像の3つとなっている事を基礎的知識として覚えて おきましょう。更に、大容量のデータを記録する事が可能になったという事も、このような業務の種類に 関係しているのではないでしょうか。この翻訳は仕事の多くはスクリプトと映像資料を元にまとめるといった 仕事内容がある種類になっている事を基礎的知識として覚えておきましょう。

吹き替えの翻訳の仕事は、外国語の変わりに声優が日本語に吹き替える種類となっています。 観客は、映像と音声でストーリーを楽しむということを基礎的知識として覚えておきましょう。 それには、とても豊富な種類の表現力が必要になるでしょう。 字幕の翻訳は、元の音声を流した状態で画面に日本語を表示 させていきます。 ですので、観客を映像を見ながら文字も読ませ、映像を楽しませる力が必要だという 事を基礎的知識として覚えておきましょう。単に英語を直訳して日本語にすればよいというわけでなく、高度な日本語の 能力も同時に必要になってくるのが映画の翻訳者、というのが基礎的知識なのです。その言語だけ勉強すればよいと思っている人も いますが、翻訳家には高い日本語能力も必須なのです。そもそも日本語自体の能力が低い人間はこの翻訳の仕事 につくのはあきらめたほうがよいです。その言語が好きだから、といってそれだけでどうにかなる職業ではないです。


相互リンク
http://www.best-forward.com/
http://abe-jim.com/
http://www.saltlamp.jp/

医薬翻訳

医薬翻訳

最後に翻訳の種類の医薬翻訳の基礎的知識について、紹介して行きます。医薬翻訳に興味があって、 学ぼうと思った人は、どこから手をつけていいのか迷ってしまう事が多くあるでしょう。 学び方はネットを利用して通信講座を申請したり、翻訳学校に通学し、指導を受ける方法がある事を、 医薬翻訳を学ぶ際の種類の基礎的知識として覚えておきましょう。

都会に住んでいるのであれば、派遣社員として製薬会社に勤務しながら、実地訓練を受ける事も 可能となっているので基礎的知識として覚えておきましょう。ですが、このようなチャンスが誰にでも、 ある訳ではないのです。ですので、先にも述べましたが、通信講座や、翻訳学校に通学してこの種類の、 翻訳を専門的に勉強するのが1番一般的だということを基礎的知識として知っておきましょう。

次に翻訳の種類の医薬翻訳の需要と基礎的知識について紹介していきます。1番大きな顧客は、 製薬会社となっていますが、2010年問題という問題の種類が医薬品業界で懸念されている事も、 基礎的知識になります。新薬の数が減っていけば、依頼案件数の種類も減少するでしょう。 なので、この翻訳の種類は現在の依頼件数が、多少少なくなっている事も基礎的知識です。

更に、この翻訳の種類の依頼の件数が減った背景を知りたいのであれば、ジェネリック医薬品などのCMや、 HPなどで特許訴訟について、経過報告を見れる場合があるのも基礎的知識です。 医療翻訳といった種類の情報を、これらから取り入れる必要があるのも基礎的知識です。 例えば、ジェネリック医薬品学会では、「かんじゃ さんの薬箱」という、ページがあるので、 医療翻訳という種類の情報の参考になることも基礎知識になります。翻訳と言っても種類は様々です。自分に 合った翻訳を見つけられる助けになれれば幸いです。その中で、このような6つ の種類の 翻訳の基礎的知識がを元に自分が目指したい、向いている翻訳家の基礎的知識になり、 これから翻訳者を目指す人に少しでも参考にして頂ければ、幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございました。

メインコンテンツ
翻訳の種類の基礎的知識
コンテンツ

翻訳者とは?

翻訳者とは、通常、専門分野の翻訳での実績を積み、経験としています。ですが、 フリーランスの翻訳者であれば、長年その分野でのメーカー技術部門で、 ....

続きを読む

翻訳者に必要な能力

翻訳者になる際に、とても大切な能力があることを覚えておいてください。まず最初に必要となるのは、 英語力というものです。英語を正しく ....

続きを読む

翻訳者に依頼するメリット

翻訳者に依頼する際のメリットとは何なのでしょうか。翻訳者にも当然ですが、 得意分野と不得意分野があります。例えば ....

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

翻訳の勉強方法

翻訳の勉強方法について、紹介して行きます。細かにテクニックなどは、関連本を利用するとして、 勉強していく上で...

続きを読む

英語の翻訳方法

より良質な日本語を覚える事が、英語の翻訳にはとても大切になってくるのです。ですが、文法の知識が あるからといって、素敵な訳が....

続きを読む

中国語に文法はあるのか

中国語には、文法がないという勘違いをしている人がいます。書いてある文章を別の人が読んだりして、 意味を受け止める際には、その間を渡す「きまり」が ....

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

通信講座を受講した後の訓練

私は、翻訳学校に通った事がないので、そこについては、良く分からないのですが、通信講座は、 あまり必要がないように感じます。英語であれば ....

続きを読む

フランス語翻訳の仕事依頼

フランス語の翻訳の仕事をしている私ですが他の仕事と併用し、フランス語の翻訳を行っていますが、 仕事の量がかなり少ないです。たまに思い出したかのように ....

続きを読む

ドイツ語の翻訳の需要

ドイツ語の翻訳は、ドイツ語を使用できる国が制限されているので、昔からあまり需要はないもの となっています。比較するのであれば ....

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

韓国語の翻訳

韓国語の翻訳をする際に、映像翻訳者というものがある事を知っておいてください。その方法には、 4つの種類が ....

続きを読む

イタリア語の翻訳の仕事

イタリア語の翻訳についてですが、そこまで需要が多い訳ではないのです。個人で受ける仕事の量であれば、 少なくは ....

続きを読む

スペイン語の翻訳会社

現在、世界に広がっているフレンチセンスのネットワークですが、世界各地で、外国人や日本人が スペイン語翻訳者の24時間協力体制となっていて ....

続きを読む

コンテンツ
コンテンツ

タイ語の翻訳に必要な能力

一番に必要なのは、対語の読解力が必要になります。日常会話のレベルを超える複雑な構文の対語を 日本語に翻訳する力と....

続きを読む

翻訳コーディネーター

翻訳業界になくてはならない存在の、翻訳コーディネーターという種類がある事を基礎的知識として覚えて おきましょう。主に ....

続きを読む

コンテンツ